月刊潤滑経済 2005年10月号 No.477

keizai200510

月刊潤滑経済 2005年10月号 No.477

(keizai200510)
出版社:株式会社潤滑通信社
発行:2005年10月5日発行
サイズ:B5版

特集:特集:メンテナンスの規格化と技術・技能伝承などの今後の展望

 

<掲載記事>

  • 企業生命を左右する「保全力」が問われる時代―2004年度「メンテナンス実態調査」の1つの見方(日本プラントメンテナンス協会 若槻 茂)
  • ISOにおけるメンテナンスデータ規格化の動向(設備データ標準ラボ 河村 幸二)
  • 日本におけるRBMの展望(ベストマテリア(財団法人エンジニアリング振興協会 客員研究員)木原 重光)
  • 技術・技能伝承のための現場への提言(設備管理技術研究所 福永 一朗)
  • 製造業におけるメンテナンスの経済効果(クリーンテック 佐々木 徹)

 

連載:油空圧用シールと関連製品について

  • 第1回 シールの分類(阪上製作所 飯沼 重雄)

小特集:振動計測における最新動向について

  • ISO機械状態監視診断技術者(振動)資格認証制度の現状と今後(日本機械学会 機械状態監視資格認証事業部会)
  • 現場から見た振動診断技術の現状と今後について(昭和エンジニアリング 里永 憲昭,梶原 生一,山路 信之)

トピックス

  • 第45回設備管理全国大会(日本プラントメンテナンス協会 若槻 茂)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,320 ¥1,320(税込)
数量