月刊潤滑経済 2006年2月号 No.481

keizai200602

月刊潤滑経済 2006年2月号 No.481

(keizai200602)
出版社:株式会社潤滑通信社
発行:2006年2月5日発行
サイズ:B5版

特集:潤滑油添加剤の動向

 
<掲載記事>

  • ○潤滑油添加剤の動向(編集部)
  • ○潤滑油添加剤の市場動向(編集部)

 

潤滑油添加剤供給会社紹介

  • <海外主要パッケージメーカー>
    Afton Chemical Corporation/アフトンケミカル・ジャパン,Chevron Oronite COMPANY LLC/シェブロン ジャパン オロナイト,Infineum/インフィニアム ジャパン,The Lubrizol Corporation/日本ルーブリゾール,The Elco Corporation/東洋ケミカルズ
  •  

  • <海外主要コンポーネントメーカー>
    Chemtura Corporation/ケムチュラ・コーポレーション,Ciba Specialty Chemicals Inc./チバ・スペシャルティ・ケミカルズ,Croda International Plc./クローダジャパン,King Industries Inc./楠本化成,Associated Octel Co.,Ltd./丸和物産,RohMax Additives GmbH/ローマックス,R.T.Vanderbilt Company, Inc/三洋化成工業,Ultra Additives,Inc./楠本化成,Uniqema/ユニケマ,Dover Chemical Corporation/島貿易,ELEKTRION s.a./三ツ素商会,Lockhart Chemical Company/三ツ素商会,Rhein Chemie Rheinau GmbH/ラインケミージャパン
  •  

  • <国内主要コンポーネントメーカー>
    旭電化工業,味の素ファインテクノ,オスカ化学,花王,三洋成工業,大日本インキ,千代田ケミカル,東邦化学工業,日本エヌエスシー,日本油脂,MORESCO 松村石油研究所
  •  

  • <主要販売ディーラー>
    アルベマール日本,小桜商会,島貿易,松和産業,日本ケミカルズ販売,樋口商会,丸和物産

連載:(新)ISOマネジメントシステム規格の現状と今後の展開

  • ○最終回 取得の実態と問題点およびその解決策(東京スタンダード 天野 烝治)

連載:油空圧用シールと関連製品について

  • ○第5回 シールの材料 ~その1~(阪上製作所 飯沼 重雄)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,320 ¥1,320(税込)
数量