月刊潤滑経済 2010年6月号 No.538

keizai201006

月刊潤滑経済 2010年6月号 No.538

(keizai201006)
出版社:株式会社潤滑通信社
発行:2010年6月5日発行
サイズ:B5版

特集 I :産業界の発展を支えるグリース

地球環境保護の観点から,次世代エネルギー技術として電気自動車や燃料電池自動車,風力発電や産業用ロボット,建設機械,半導体製造や真空環境など様々な技術開発が行われている。
今回は,各産業の発展を陰で支えるグリース技術の動向について特集する。
 
<掲載記事>

  • ○建設機械用グリースの動向((株)日本礦油 雑賀 光哉)
  • ○産業モータ用グリース(協同油脂 近藤 信也)
  • ○風力発電装置用軸受とグリース(ジェイテクト 吉崎 浩二)
  • ○電装補機用軸受とグリースの技術動向(NTN 野崎 誠一)

 

特集 II :給油・給脂装置による潤滑管理

近年,製造現場では,設備メンテナンスの重要性が高まってきている。とくに設備機械のトラブルには潤滑不良に起因するものが多いといわれ,給油・給脂の管理などの潤滑管理がメンテナンスの重要な項目の1つである。
本特集では,適切な給油・給脂方法の選定や給油・給脂装置をご紹介する。
 
<掲載記事>

  • ○給油・給脂の方法と装置の選定(編集部)
  • ○噴霧潤滑装置(TACO 佐々木 政彰)
  • ○グリース集中給脂システム(リューベ 伊坂 和久)
  • ○シングルポイント給脂装置(昭和シェル石油 阿部 正弘)

 

給油・給脂機器一覧表

  • ING商事,SKF潤滑システム,シーエスシー,ジェーシーサービス,正和,昭和シェル石油,TACO,ヤマダコーポレーション,ユキエンジニアリング,リューベ

製品と技術

  • ○リューベ ハイブリッド潤滑システム(LHL)(リューベ)

連載

  • ○やさしいグリースの話 第9回 『機構部品用グリース』(協同油脂 柿崎 充弘)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,320 ¥1,320(税込)
数量