月刊潤滑経済 2010年7月号 No.539

keizai201007

月刊潤滑経済 2010年7月号 No.539

(keizai201007)
出版社:株式会社潤滑通信社
発行:2010年7月5日発行
サイズ:B5版

特集:産業用途別シールの動向

シールは液体や気体の漏れを止めるために使用され,機械システムにおいては一見目立たない存在であるが,機械装置とは密接な関係にあり,シールの不具合は直接機械の性能に左右され,生産現場で大きな影響を与える。
今回は,産業用途別に見るシールの動向について特集する。
 
<掲載記事>

  • ○シールの種類と選定(編集部)
  • ○次世代自動車のシールについて(NOK 黒木 雄一)
  • ○磁性流体シールの動向(フェローテック 廣岡 正剛)

 

シール製品一覧表

  • エスケイエフ・エコノモス・ジャパン,NOK,坂上製作所,ジャパンゴアテックス,タンケンシールセーコウ,ニチアス,フェローテック,福田交易,三菱電線工業

小特集:さび止め油とさび止め添加剤

  • ○環境配慮型さび止め油『アンチラストテラミシリーズ』(JX日鉱日石エネルギー 小松 富士夫)
  • ○防錆油の世界動向とカルシウム型新規防錆添加剤『ALOX(R)2165, ALOX(R)2100』(著者:ルーブリゾールコーポレーション Derek Phillips,訳者:日本ルーブリゾール 寺田 直)

製品と技術

  • ○新汚染度判定コンセプト“コンタミテスタ”とは~コンタミ管理を目的とした開発コンセプトとその実用性~(インテクノス・ジャパン)

トピックス

  • ○二輪車用エンジン油の新潮流「HMEOC」(編集部)
  • ○人とくるまのテクノロジー展2010(星技術士事務所 星 満)
  • ○ベースオイル価格指標「Argus Base Oils」の提供を開始―アーガス(編集部)

解説

  • ○固体潤滑複合材料の実用化動向(冨士ダイス 小川 義洋)

インタビュー

  • ○食品機械用潤滑剤を積極販売―エクソンモービル(編集部)

連載

  • やさしいグリースの話 第10回(最終回) 『グリース取り扱い上の注意点/グリースに関する法令』(協同油脂 近藤 信也)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,200 ¥1,200(税別)
数量