月刊潤滑経済 2011年3月号 No.548

keizai201103

月刊潤滑経済 2011年3月号 No.548

(keizai201103)
出版社:株式会社潤滑通信社
発行:2011年3月5日発行
サイズ:B5版

特集:切削油の最近の動向と環境負荷の低減

最近の切削油を取り巻く環境は,化学物質の規制や廃液処理の問題など環境負荷低減や加工性能の向上などが課題となっている。
今回は,切削油剤・加工に関する最近の動向や近年注目されているMQL・セミドライ加工などについて特集する。
 
<掲載記事>

  • ○切削油の環境負荷低減と加工性能の向上(ネオス 山本 修太郎)
  • ○難削材加工と耐熱合金用水溶性切削油剤(出光興産 北山 雅允氏に聞く)
  • ○MQL・セミドライ加工における加工油剤(フジBC技研 古賀 幸雄)
  • ○工作機械向け液温自動調整機「オイルマチック」の環境対策(関東精機 浦野 好市)

 

PRのページ:切削加工・油剤

  • 出光興産,協同油脂,ケミック,佐藤特殊製油,東邦化学工業,日本クエーカー・ケミカル,日本グリース,日本ホートン,ネオス,ノア,ユシロ化学工業

連載

  • ○やさしい切削油剤の話 第7回 『切削油剤の劣化と管理』(協同油脂 坂 拓也)
  • ○トライボロジー講座 第3回『摩擦・摩耗のメカニズム』(トライボロジーアドバイザー 似内 昭夫)

トピックス

  • ○消防法令改正による「地下タンク規制」施行について(編集部)
  • ○「鋼製地下タンクFRP内面ライニング施工」への取り組み(編集部)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,320 ¥1,320(税込)
数量