月刊潤滑経済 2012年5月号 No.563

keizai201205

月刊潤滑経済 2012年5月号 No.563

(keizai201205)
出版社:株式会社潤滑通信社
発行:2012年5月5日
サイズ:B5版

特集 I :トライボコーティングと表面形状測定の動向

環境問題への意識の高まりや製造業の国際競争力強化を背景に,輸送機械や産業機械などのさらなる熱効率ならびに信頼性の向上と高機能,高付加価値変化が求められており,その中でコーティングや表面改質などトライボロジー技術への要求が求められている。
今回は,トライボコーティング技術と,その評価としての表面形状測定をご紹介する。
 
<掲載記事>

  • ○表面処理,熱処理技術の動向(神奈川県産業技術センター 加納 眞,高木 眞一)
  • ○DLC膜の分類と国際標準化の動向(長岡技術科学大学 斎藤 秀俊)
  • ○DLC膜の光学測定による非破壊検査と品質管理(ナノテック 平塚 傑工,森垣 史人)
  • ○最近のプラズマCVDによるDLCの開発とその応用(日本アイ・ティ・エフ 辻岡 正憲)
  • ○パルスDC-PCVD法による各種金型の機能向上(オリエンタルエンヂニアリング 河田 一喜)
  • ○トライボコーティングのための成膜技術の開発と適用(ハウザーテクノコーティング ルート・ヤコブ,滝沢 正明)
  • ○ウルトラナノインデンテーションテスター
     温度ドリフトの影響を受けない次世代ナノインデンテーション試験機(CSM Instruments グウェン ボロレ)

 

特集 II :食品機械と食品工場用潤滑油剤の動向

食の安全にとって食品工場内における品質や安全管理は欠かすことができないが,一方で偶発的に起こるコンタミの混入などリスク最小化のための潤滑剤の選定など防衛策が望まれている。
今回は,食用植物油を基油としたグリースや食品機械におけるシール技術,食品工場用潤滑剤におけるリスク管理についてご紹介する。
 
<掲載記事>

  • ○食用植物油を基油としたグリースの可能性(東京理科大学 野口 昭治)
  • ○食品機械のシール技術(NOK 福岡 智)
  • ○食品工場用潤滑剤でのリスク管理(住鉱潤滑剤 柏谷 智)

 

製品と技術

  • ○パーカー熱処理工業のドライコーティングの取り組み(パーカー熱処理工業)

PRのページ:食品機械用潤滑油剤

  • NOK/NOKクリューバー,協同油脂,サン・マリンディーゼル,ダイゾー ニチモリ事業部,トライスターインターナショナル,日本エヌ・シー・エイチ,レッドアンドイエロー
在庫状態 : 在庫有り
¥1,200 ¥1,200(税別)
数量