月刊潤滑経済 2013年5月号 No.575

keizai201305

月刊潤滑経済 2013年5月号 No.575

(keizai201305)
出版社:株式会社潤滑通信社
発行:2013年5月5日
サイズ:B5版

特集 I :固体潤滑剤の動向とその適用・長寿命化

環境問題への意識の高まりや製造業の国際競争力強化を背景に,輸送機械や産業機械などのさらなる熱効率ならびに信頼性の向上と高機能,高付加価値変化が求められている中,固体潤滑剤への注目が高まり,適用への動きが拡大している。
今回は,固体潤滑剤の研究開発における最新動向や,様々な分野での固体潤滑剤の適用例をご紹介する。
 
<掲載記事>

  • ○固体潤滑剤の最新研究動向(名古屋大学大学院 梅原 徳次)
  • ○固体潤滑剤の開発と適用例,評価(住鉱潤滑剤 柏谷 智)
  • ○宇宙開発・探査における固体潤滑技術の研究開発動向(宇宙航空研究開発機構 松本 康司)
  • ○金属基固体潤滑複合材料を利用した軸受の実用化について(冨士ダイス 田中 健太郎)
  • ○摺動部材のための固体潤滑被膜とその製造方法(ジェイテクト 鈴木 雅裕)

 

特集 II :食品機械の潤滑特性と潤滑剤の開発

食の安全にとって食品工場内における品質や安全管理は欠かすことができない。
食品工場の安全性が強く求められる中,本特集では食品機械に期待される潤滑設計やリスク管理,食品機械用潤滑油剤の研究開発動向などについてご紹介する。
 
<掲載記事>

  • ○食品機械の潤滑設計とリスク管理(住鉱潤滑剤 柏谷 智)
  • ○食品機械用潤滑剤の基油と性能評価(レッドアンドイエロー 古城 達也)
  • ○植物由来の食品機械用潤滑油の利用(日清オイリオグループ 土川 浩司)
  • ○植物油脂を利用した潤滑油の開発(不二製油 森田 暁)
  • ○食品工場用潤滑油剤
     NOK/NOKクリューバー,協同油脂,サン・マリンディーゼル,ダイゾー ニチモリ事業部,トライスターインターナショナル,日本エヌ・シー・エイチ,レッドアンドイエロー

 

製品と技術

  • ○清浄度モニタ搭載型濾過装置による状態監視と高精度フィルトレーションの融合(RMFジャパン テクニカルサポートDiv.)
  • ○ベスタキープ(R)(PEEK樹脂)の基本的特性と新規開発グレードについて(ダイセル・エボニック)

トピックス

  • ○「19th Annual Fuels & Lubes Asia Conference」開催される(エボニック デグサ ジャパン 内藤 康司)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,320 ¥1,320(税込)
数量