月刊潤滑経済 2014年7月号 No.589

keizai201407

月刊潤滑経済 2014年7月号 No.589

(keizai201407)
出版社:株式会社潤滑通信社
発行:2014年7月5日
サイズ:B5版

特集 I :グリースの最新動向と高性能化

自動車におけるパワートレインや工作機械など,過酷環境下でも機器を正常に作動させる技術が強く求められており,機器の潤滑を支えるグリースにも高い性能が要求されている。
本特集では,機器の高性能化に伴うグリースへの要求性能と適用例について紹介する。
 
<掲載記事>

  • ○省エネ・省資源化を実現するグリースの動向(JX日鉱日石エネルギー 内海 孝之)
  • ○電動パワーステアリング用グリースの高性能化・高信頼化技術(ジェイテクト 中田 竜二)
  • ○電算機用グリースの技術動向(日本グリース 土井 理史)
  • ○工作機械軸受用グリースに求められる性能と長寿命化技術(NTN 川村 隆之)

 

特集 II :ターボ機械におけるトライボロジー

ポンプ,送風機,水車,ガスタービンといったターボ機械には摺動部が多く存在し,その摺動部の状態を良好に保つことで,機器の性能や寿命を向上させることができる。
本特集では,ターボ機械のトライボロジーについての基本から潤滑油,機械要素における技術動向,またターボ機械協会 トライボロジー研究分科会の活動について紹介する。
 
<掲載記事>

  • ○ターボ機械協会 トライボロジー研究分科会の概要と活動(近畿大学 東崎 康嘉)
  • ○ポンプにおけるトライボロジー(酉島製作所 森 一憲,野々垣 稔)
  • ○風力発電におけるトライボロジー(出光興産 大野 拓矢)
  • ○ターボ機械における潤滑診断技術(トライボテックス 川畑 雅彦)
  •  

    INTERVIEW

    • ○耐高荷重,耐熱性,異物混入対策に優れたグリース「プリマルーブ」(日本エヌ・シー・エイチ ナショナルケムサーチ事業部 赤澤 準一 氏に聞く)

    製品と技術

    • ○米国EPA/VGP発行による船舶の環境規制と生分解性潤滑油の技術動向(PANOLIN International Inc.(パノリン・インターナショナル社))

    トピックス

    • ○「トライボロジー会議 2014 春 東京」開催される(編集部)
    • ○人とくるまのテクノロジー展2014(星技術士事務所 星 満)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,200 ¥1,200(税別)
数量