月刊潤滑経済 2015年4月号 No.599

keizai201504

月刊潤滑経済 2015年4月号 No.597

(keizai201504)
出版社:株式会社潤滑通信社
発行:2015年4月5日
サイズ:B5版

特集:固体潤滑剤の最近の動向

固体潤滑剤は,高温,高面圧下で作用する機械など,一般の潤滑油が適用できない特殊環境下やメンテナンスフリーを実現するために産業界で広く採用されている。
本特集では,固体潤滑剤の最新の研究動向や産業界での適用などをご紹介する。
 
<掲載記事>

  • ○酸化グラフェンの潤滑添加剤への適用(岡山大学 木之下 博,仁科 勇太)
  • ○固体潤滑剤の油・グリースへの添加(住鉱潤滑剤 柏谷 智)
  • ○固体潤滑研究の動向(名古屋大学 大学院 梅原 徳次)

 

特別企画:機械状態監視診断技術者(振動・トライボロジー)資格認証制度

2004年から「ISO18436-2準拠 機械状態監視診断技術者(振動)」,2009年から「ISO18436-4準拠 機械状態監視診断技術者(トライボロジー)」の資格制度がスタートした。近年,国内の製造現場では,設備の高経年化・老朽化,熟練技能者の大量退職などの問題が山積し,設備メンテナンスの重要性がますます高まっている中,メンテナンスの資格制度である本資格制度に対する注目度も年々高まっている。
本号では,機械状態監視診断技術者(振動・トライボロジー)の資格認証試験の概要や各訓練機関のトレーニング内容をはじめ,「状態監視振動診断技術者コミュニティ」やトライボロジー資格認証試験の試験レベルについてご紹介する。
 
<掲載記事>

  • ○機械状態監視診断技術者(振動)資格認証制度(編集部)
  • ○日本機械学会 機械状態監視資格認証事業委員会 状態監視振動診断技術者コミュニティ(状態監視振動診断技術者コミュニティ 主査 渡部 幸夫)
  • ○訓練機関(振動)紹介
      旭化成エンジニアリング,新川センサテクノロジ,東芝 京浜事業所,IMV,日本原子力発電,JFEアドバンテック
  • ○機械状態監視診断技術者(トライボロジー)資格認証制度(編集部)
  • ○機械状態監視診断技術者(トライボロジー)における訓練内容の詳細と試験レベル(トライボロジー資格認証小委員会 委員長 野口 昭治)
  • ○訓練機関(トライボロジー)紹介
      日本原子力発電,トライボテックス,日本プラントメンテナンス協会,ジャパン・アナリスト

 

トピックス

  • ○「2014年度ITM認定式」開催される―出光(編集部)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,200 ¥1,200(税別)
数量