月刊潤滑経済 2017年3月号 No.623

keizai201703

月刊潤滑経済 2017年3月号 No.623

(keizai201703)
出版社:株式会社潤滑通信社
発行:2017年3月5日
サイズ:B5版

特集:工作機械の加工技術と周辺技術の動向

近年,工作機械の加工技術は,一般部品の加工から難削材部品の加工など,様々な加工で高効率化,高精度化が進んでおり,金属加工油剤については,高能率加工や工具寿命の延長などへの要求が増している.
本特集では,工作機械の加工技術や加工油剤,周辺技術の動向,また特別企画として,昨年11月に東京ビッグサイトで開催された工作機械の見本市「JIMTOF2016」で見られた注目の製品・技術について取り上げる.
 
<掲載記事>

  • ○最新の工作機械と工作機械に使用される潤滑剤について(OKK 大西 賢治)
  • ○CFRP専用切削油剤の開発(ユシロ化学工業 渡邉 優)
  • ○油管理の高度化によるタービン調速システムの健全性向上(プラントテクノス 山岸 久人)

 

PRのページ:切削・研削加工油剤,MQLセミドライ,周辺装置

  • JXエネルギー,出光興産,協同油脂,佐藤特殊製油,東邦化学工業,日本ホートン,ネオス,BPジャパン,ユシロ化学工業

特別企画:JIMTOF 2016で見られた注目の技術・製品

  • ○第28回東京国際工作機械見本市「JIMTOF 2016」(機械屋 太田 昭夫)
  • ○使用環境に合わせてカスタマイズできるミストコレクタ「ミストレーサ CRMタイプ」(昭和電機)
  • ○ハイブリッドシステム活用によるIoT に対応した利用価値の提案~モノづくり現場でのロス削減への貢献~(ダイキン工業)
  • ○航空機部品マシニング加工のための独自の水溶性切削油剤「ECOCOOL S 761 B」(フックスジャパン)

製品と技術

  • ○最適保全は「現場で診断,現場が判断」(トライボテックス)
  • ○効果的に混入油を除去する浮上油除去装置“シースルーセパレーター”(日本ホートン)
  • ○ピエゾバランス粉じん計によるオイルミスト測定(日本カノマックス)

トピックス

  • ○シェルケミカルズジャパン,GTL技術を用いた高純度パラフィン油・溶剤を本格的に展開(編集部)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,200 ¥1,200(税別)
数量