月刊潤滑経済 2017年12月号 No.632

keizai201712

月刊潤滑経済 2017年12月号 No.632

(keizai201712)
出版社:株式会社潤滑通信社
発行:2017年12月5日
サイズ:B5版

特集:表面改質技術の最近の動向

環境問題への意識の高まりや製造業の国際競争力強化に伴い,輸送機械や産業機械の更なる熱効率・信頼性の向上や高機能・高付加価値化が求められ,環境負荷の少ない摺動材料,潤滑剤や製造プロセスの採用が求められており,これらを実現するためには表面改質技術が欠かせない技術となっている.
本特集では,トライボロジー特性を向上させる表面改質技術の動向や産業界での適用例,表面形状測定・分析装置等についてご紹介する.
 
<掲載記事>

  • ○新規トライボロジーシステム構築のための金属3Dプリンタの応用(東京理科大学 佐々木 信也)
  • ○MoDTCと無灰FMの併用系における固液界面構造とナノトライボロジー特性(同志社大学 平山 朋子)
  • ○DLCコーティングの最近の動向(日本アイ・ティ・エフ 辻岡 正憲)
  • ○銅合金鋳物へのテクスチャリングの適用(栗本鐵工所 平井 良政)
  • ○テクスチャ付与によるシールリングの低トルク化の実現(NOK 関 真利)
  • ○食品分野における,異物混入対策としてのWPC処理(不二WPC 熊谷 正夫)
  • ○進化する表面改質の度合いを精密に評価するMSE試験(パルメソ 松原 亨)
  • ○硬質薄膜の機械的特性評価:DLC膜(アントンパール・ジャパン グウェン ボロレ)

 

連載

  • ○基礎から学ぶ潤滑管理 第8回『工作機械用潤滑剤の選定』(RMFジャパン 久藤 樹)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,200 ¥1,200(税別)
数量