月刊潤滑経済 2019年1月号 No.646

keizai201901

月刊潤滑経済 2019年1月号 No.646

(keizai201901)
出版社:株式会社潤滑通信社
発行:2019年1月5日
サイズ:B5版

特集:自動車用潤滑油の規格・開発動向

地球温暖化防止の観点からCO2排出量の削減が求められており,自動車の省燃費性能の向上が一層強く求められてきている.省燃費性能を向上するため,潤滑油の低粘度化が進んでおり,本特集では,自動車の省燃費化に貢献する自動車用潤滑油の規格・開発動向や,金属代替として自動車への適用が期待されるPEEK 樹脂の動向についてご紹介する.
 
<掲載記事>

  • ○大型車用ディーゼルエンジン油の動向(コスモ石油ルブリカンツ 赤松 篤)
  • ○2サイクルガソリンエンジン油におけるJASO 規格の最新状況と市場動向(スズキ 山崎 猛)
  • ○自動車用途向け出光トラクションフルードの低温特性(出光興産 伊藤 耕輝,岩崎 猛)
  • ○低粘度化した新還元添加剤による自動車と産業機械用における合成油の寿命延長と省エネルギー効果(崇城大学 大学院 里永 憲昭,D1ケミカル 渡邉 孝司,園田 智之)
  • ○自動車の進化に貢献するPEEK樹脂(ダイセル・エボニック 六田 充輝,明石 達樹)

 

PRのページ:自動車用潤滑油

  • 出光興産,JXTGエネルギー,シェル ルブリカンツ ジャパン,コスモ石油マーケティング,コスモ石油ルブリカンツ,カストロール

特別企画:新年の抱負と展望

  • EMGルブリカンツ,出光興産,エバーケミカル工業,コスモ石油ルブリカンツ,サン・マリンディーゼル,JXTGエネルギー,ジェーシーサービス,シェル ルブリカンツ ジャパン,住鉱潤滑剤,中国興業,トライボテックス,ニッペコ,日本クエーカー・ケミカル,日本グリース,日本ルーブリゾール,樋口商会,フックスジャパン,松村石油,MORESCO,ユシロ化学工業,潤滑油協会,全国オイルリサイクル協同組合,全国工作油剤工業組合,日本グリース協会,日本工作機械工業会,日本産業洗浄協議会

解説

  • ○地下貯蔵タンクの点検義務および日常点検による漏洩リスクの低減(タツノ 折茂 芳則, 齋藤 宗夫)

トピックス

  • ○「HANNOVER MESSE 2019」独・ハノーバーで2019年4月に開催
  • ○「トライボロジー会議2018 秋 伊勢」開催される

イベント紹介

  • ○ASTEC2019 第14回先端表面技術展・会議のミドコロ
在庫状態 : 在庫有り
¥1,200 ¥1,200(税別)
数量