月刊潤滑経済 2022年1月号 No.682

keizai202201

月刊潤滑経済 2022年1月号 No.682

(keizai202201)
出版社:株式会社潤滑通信社
発行:2022年1月5日
サイズ:B5版

特集:自動車の省燃費化と潤滑油の開発動向

CO2排出削減の機運は全世界のあらゆる産業だけでなく,社会生活に関わる分野までこれまで以上に求められており,国や地域としての目標・指針が明らかにされ,自動車メーカー各社も具体的な数値や年度目標を相次いで発表している.日本の基幹産業である自動車製造においては,CO2排出量の抑制・削減に加え,自動車の省燃費性能の向上が求められ,それに伴い潤滑油の低粘度化がますます進んできた.さらに,動力源の電動化へのシフトはより速いピッチで進むことが予想され,その特性に合致した潤滑油の研究開発も求められる.

本特集では,自動車の省燃費化に貢献する自動車用潤滑油の開発動向や二輪車用エンジン油の現状や将来動向についてご紹介する.

<掲載記事>

  • トライボロジーに関する自動車用潤滑油の動向(コスモ石油ルブリカンツ 平原 賢志)
  • 二輪車用4サイクルエンジンオイルの現状と将来動向(ヤマハ発動機 三浦 透)

 

PRのページ:自動車用潤滑油

出光興産,ENEOS,シェル ルブリカンツ ジャパン,コスモ石油ルブリカンツ,カストロール

特別企画:新年の抱負と展望

アフトンケミカル・ジャパン,出光興産,EMGルブリカンツ,エクソンモービル・ジャパン,ENEOS,エバーケミカル工業,協同油脂,クール・テック,コスモ石油ルブリカンツ,ジェーシーサービス,シェル ルブリカンツ ジャパン,住鉱潤滑剤,中国興業,トタルエナジーズ・ルブリカンツ・ジャパン,トライボテックス,ニッペコ,日本クエーカー・ケミカル,日本グリース,日本ルーブリゾール,ビーピー・ジャパン,樋口商会,フックスジャパン,MORESCO,ユシロ化学工業,潤滑油協会,全国オイルリサイクル協同組合,全国工作油剤工業組合,日本グリース協会,日本工作機械工業会,日本産業洗浄協議会

TOP INTERVIEW

  • モーションプラスチックによる産業界への貢献(イグス 吉田 剛社長に聞く)

連載

  • 初めての転がり軸受 第8回「転がり軸受の精度とその測定」(トライボロジーアドバイザー 似内 昭夫)
  • 掌の小節 第九節(技術オフィス・村上 村上 靖宏)

トピックス

  • 「2021 洗浄総合展」東京ビッグサイトで開催される(編集部)

イベント紹介

  • ASTEC 2022 第17回先端表面技術展・会議 1/26~28東京ビッグサイトで開催(編集部)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,320 ¥1,320(税込)
数量